テニスのルール

テニスのルール

  • テニスはポイントの取り合いをするスポーツです。
  • ボールを打ち返すことが出来なかったり、ボールが2バウンド以上ついたり、ネットを越えなかったり、規定のライン(シングルス、ダブルスにより異なる)を越えるとアウトとなり失点となります。
  • サービス(サーブ)からポイントはスタートします。サービス権は1ゲームごとに交代となります。
  • サービスはサービスラインから対角線上のサービスボックス内に入れることでポイントがスタートします。サービスは1ポイントにつき2本まで打つことができます。サービスボックスに入らなかった場合はフォールトをなります。2本とも入らなかった場合はダブルフォールトとなり、失点となります。

ポイントの数え方

  • 1ゲームは4ポイントを先取した方が取得となる。お互いのポイントが3ポイントになった場合はデュースとなり、2ポイント差がつくまでゲームが行われます。
  • ポイントの数え方は以下の通り
     ポイント  0    2    
     表記 0
     15  30  40  G
     読み方  ラブ フィフ
    ティーン
     
     サーティ フォーティ  ゲーム 
    ポイントはサービスを打つ人から数える
    数え方の例:
     15-0  30-0  30-15  30-30
     フィフティーンラブ  サーティラブ  サーティフィフティ  サーティオール
     30-40  40-40  A-40  G
     サーティフォーティ  デュース  アドバンテージ  ゲーム
  • 6ゲーム取得で1セット獲得となります。(5-5の場合は7ゲームまで。6-6になった場合はタイブレークとなります。)
  • 【タイブレーク】ゲームが6-6になったときにタイブレークとなります。7ポイントを先取することで1セットの獲得となります。(ポイントが6-6になった場合は2ポイント差がつくまで行われる)
  • グランドスラムでは、男子シングルスは5セットマッチ(3セットを先取した方が勝ち)、女子シングルス・男子ダブルス・女子ダブルス・混合ダブルスは3セットマッチ(2セット先取した方が勝ち)となります。

テニスコートの名称

  • コートの各名称は以下の通り
  • テニスコートは上図の横が23.77m。縦がシングルスは8.23m、ダブルスが10.97mとなります。
  • ネットの高さは中央部で91.44cm、両端のポストは1.07mと定められています。
LINEで送る