【ワンポイント】サーブのトス

こんにちは、テニスクラブONEです(-^□^-)

今回が第一回になるワンポイントアドバイスシリーズ始めます(* ̄Oノ ̄*)

第一回は「サーブのトス」はここを意識してみよう!です。

サーブはラケットの振り方や当たり方ばかりに意識しがちですが、意外に大事なのが”トス”なんです!

間違ったトスで多いのが、手首やヒジを使ったトスです。

これだとなかなか安定しません(-“-;A

トスが安定しないとラケットの振り方がどんなによくても安定しません。

では、どうすればよいのか?

肩を支店にして腕をまっすぐあげることです。

あとイメージとしてよく言われるのが、トスは投げるのではなく「置きにいく」イメージです。

バスケットのレイアップシュートのように高い位置でボールを置く感覚でリリースすると安定します(´∀`)

広島の出張レッスン、テニスクラブONE

また次回のワンポイントもお楽しみに~o(^▽^)o

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です